相続や離婚事件向けの弁護士費用特約保険

2015-09-01

損保ジャパン日本興亜が,12月から,遺産相続離婚調停などで弁護士が必要になったときの費用を出す保険を売り出すそうです。企業向けの団体保険の「特約」として設け,弁護士の相談費用や着手金を合わせて最大約100万円まで補償するとのことです。

自動車保険では弁護士費用特約が普及しており,すでに交通事故事件でその威力を発揮しておりますが,相続や離婚事件も対象とする弁護士費用特約保険が誕生することになり,気軽に弁護士に相談できる社会実現の大きな助けとなりそうです。

当事務所での相続や離婚事件の着手金はほぼ全てが100万円以内なので,この保険を使えば,通常30万円以上かかる着手金が無料となります。

企業向けの団体保険の特約とのことなので,サラリーマン家庭のみが対象となりそうですが,他の保険会社も追随すれば,費用の点でも気軽に弁護士に相談することが可能になりますので,お勤めの会社が団体保険に加入している方は,特約を付けることをお勧めいたします。

Copyright© 2012 千葉で弁護士をお探しなら早川法律事務所へ All Rights Reserved.
弁護士ホームページ作成